忍者ブログ
プロフィール
HN:
寺地ユイ
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/05/18
趣味:
料理、食事、妄想、旅行。
自己紹介:
wavision/星くずロンリネス所属。
月形町出身。札幌市在住。
好奇心旺盛なAB型の左利き。
舞台はもちろんイベントMCや映像など様々なシーンで活動する。
食べることが大好きで、特技は料理!
好きな食べ物は海苔。
苦手な食べ物はホワイトチョコ。


+今後の活動+

●舞台●
2013.1.25-26
TBGS.10th『体液』
詳細はコチラ

2013.2.23-24
西区文化フェスタ2013参加
劇団パーソンズ『楽屋』
詳細は近日中に!

twitter
カウンター
最新CM
[03/03 わた]
[02/17 あのい]
[01/14 けいた]
[12/02 わた]
[12/01 issey]
バーコード
ブログ内検索
寺地ユイ公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、ちょっとだけ振り返って来年へ。
せっかくのタイミングなので、今年の活動をさらっと振り返ります。

1月。
上田脱臼、熊谷一万円盗まれる、寺地携帯落とす。
なんか呪われていたけど、この月は色々とメラメラしてた。
イベントのMCやスタッフもやらせていただきました。
後半は大喜利バーの準備があって楽しかったな。
個人的にこの一年でだいぶ出店スキルがつきました(笑)

2月。
大喜利バーとまちかど突然劇場。
とっても大変だったけど、すっごく楽しかった。
疲れ果てて、片付けは全部任せてしまったけど(汗)
★2012.02 まちかど突然劇場参加
星くずロンリネス『トークチョイスプレイ』
当時忙しかったレジヲ不在の中、星くず三人でやりました。
私が星くずに出るのも珍しかった頃なので、新鮮でした。
wavi新人の笹舘もこの頃から手伝ってくれてたよねー。

★2012.02 SapporoShowCase参加
星くずロンリネス『笑ってもいい女友達-極道のイドラ 増刊号-』(竹内キリ役)
ショーケースも物販の準備をしながらお芝居の稽古。
初めて上田が星くずの看板をずしっと持たせてくれた二人芝居。
自分の癖や技量の無さにガックリしつつ、課題と向き合う日々でした。
映像でたくさんの方に協力して貰い、稽古も楽しかった。
色々、考える材料にもなったなー。うんー。
ショーケースを見て、繋がってくださった方がたくさん。感謝。

3月。
ひたすらyhsの稽古!
月末にはwavisionで温泉旅行に行けて嬉しかった!

★2012.03 yhs 27th PLAY
『プリンセスチェリー』(粟津七海役)
オファーいただいたことに、私自身驚愕したyhs参加。
本当に勉強になる現場でした。楽しくもあり、悔しくもあり。
自分自身の芝居の取り組み方について、この辺から更に考え始めた。
出演できてよかったです。しばらくAV顔の異名がつく。


4月。
稽古の日々。
ものもらいになってぎゃーすか騒ぐ。

5月。
★2012.05 星くずロンリネス
『カウンターアタックレディ-反撃する彼女たちの4つの秘密-』(針葉樹りん役)
再演ということもあり、随分前から意気込んでた作品。
初演とは違う役を頂き、ドMなプロレスオタクをやらせて貰いました。
バーで上演するということが達成出来た、星くずらしい作品。

6月。
この頃も稽古の日々。
ほどよく美味しいものを食べつつ、観劇。

7月。
稽古の日々→延期→抜け殻。
色々考える7月でした。
☆TBGS.「躯液」上演延期
延期になったことでたくさんご迷惑をおかけしました。
本当にすみませんでした。
ただいま稽古中!1月末にはお届けします!

8月。
★2012.08 教文短編演劇祭参加
TBGS.『愛のテーマ』(モトコ・・・心の声②)
コンテスト形式のイベントに殆ど参加したことがなかったので燃えました。
個人的には他府県から参加の団体に興味をもち、一層観劇するようになったかな。
TBGS.では、可愛い役をやらせていただくことが多くて、いつも恐縮しております(汗)

9月。
wavision24時間イベント。ついにこの企画が・・・!
本当に長丁場でしたが、お客様に支えられ無事終了。
感謝でいっぱい。上田、次は何するんでしょうねー。

10月。
イドラの稽古の日々。
あとは観劇をしていたかなー。

11月。
★2012.11 TGR2012参加
星くずロンリネス『極道のイドラ〜彼の超豪華な思い込み〜』(竹内キリ役)
2月ぶりの竹内キリ。構想3年超の作品「極道のイドラ」をやっと送り出す。
オープニングからエンディングまで一度もはけないという貴重な体験をさせていただきましたー。
そして初のTGR参加。悔しい結果ではありましたが、講評をいただけたし良い経験になりました。

12月。
1月の体液に向かって稽古の日々。
今年を締めくくらなければという焦燥と、
冬の寒さで遊びまくるてらち。

+++++++++++

今年もたくさんのイベント、舞台に参加させていただきました。
一緒につくったり、支えてくださったみなさん、
見に来てくれたり、いつも応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

反省ももちろんたくさんあるけど、言い訳みたくなるから書きません。
できるだけ、次回に活かすので見ててください。

来年は今以上に「おや!てらちじゃないか!」と見つけてもらえるように、
ガツガツガツガツとやっていきます!

感謝を忘れず、投げ出さず、
逃げ出さず、腐らず、「それでもやるんだよ!」と。

今年は随分、逃げる隠れるのコマンドを使ちゃった一年だった気がするので、
しっかり向き合って、届けられるように、自分に厳しく臨みます。

まぁ、そんな言うほどガラリとは変わらないかもですが、
来年の今頃まで、この文章に責任持ってこーって思う。です。

それでは、またあとで。

来年も、愛し合っていきましょー。



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

material:wolke  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]